オンガクガスキ★

≫Rythmique-リズム-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『指揮者』っていつから立つようになったの?

リズムの授業中のお話です。
今、リトミック方式の指揮法について学んでいるところです

普段、慣れ親しんだ指揮法とは違った独特の動きがあるので
なかなか馴染めない。
なんでこんな動き・・・・・・疲れるじゃん

っていう感じで、動きもスムーズにいかず困っていたクラス全員。
どうしてそんな指揮法をするのか・・・・?といった疑問から授業が始まりました。

リトミック方式の2拍子は・・・

①いち
(身体の側面で両手をグーにして振り下ろす。タンバリンがそこに置いてあるつもりで叩くような感じ。)
指揮1

②にっ
(手を肩幅ぐらいの間隔で指をのばしまっすぐ伸ばす。真上より少し斜め前に)
指揮2

なんじゃそりゃ
な世界です(笑)

続きまして3拍子

①いち
(身体の側面で両手をグーにして振り下ろす。タンバリンがそこに置いてあるつもりで叩くような感じ。)
指揮1

②にっ
(両手を開いて肩ぐらいの高さで横にまっすぐ伸ばす。手のひらは上に。)
指揮4

③さん
(手を肩幅ぐらいの間隔で指をのばしまっすぐ伸ばす。真上より少し斜め前に)
指揮2

さっきより疲れる動きになってきました

最後に4拍子

①いち
(身体の側面で両手をグーにして振り下ろす。タンバリンがそこに置いてあるつもりで叩くような感じ。)
指揮1

②にっ
(両手を胸の位置に当てる。指は伸ばす。応援団?みたいなイメージ)
指揮3

③さん
(両手を開いて肩ぐらいの高さで横にまっすぐ伸ばす。手のひらは上に。)
指揮4

④し~
(手を肩幅ぐらいの間隔で指をのばしまっすぐ伸ばす。真上より少し斜め前に)
指揮2

まったくややこしい動きです
動きはわかった。
じゃぁなんでこんな動きをするの・・・・

そもそも古い古い昔は『指揮』に決まった形などなかった。
この世界で初めて指揮者がたったのは16世紀ぐらいのフランスだと言われています。
その昔は、今みたいなオーケストラの前に立つ指揮などではなく、
第一バイオリン奏者の隣に立って、棒をゴツンゴツンと床に打って拍子をとっていたそうな。

だけどそれじゃぁその音がうるさい。

少し改良されて、床には防音?のシートを敷き、
棒の先っぽを尖らせ、床に当たる面積を最小限にした。

その結果が・・・・


グサッッッ
指揮の始まり
※指揮者の格好・風貌はあくまで、わたしの勝手な想像です・・・(笑)

そりゃ足に刺さるだろう・・・
そしてその指揮者さんは、その傷口から破傷風を患い、亡くなったそうです・・・

そんなことがあってから、あまりその指揮法は使われなくなりました。
そこで初めてオケの前に立って指揮棒を振るという風に変わっていったようです。

一般的に、わたしたちが小学校の音楽の時間に習ったような3拍子は・・・
が右手、が左手で
①いち②にっ③さん
一般の指揮
ですね。
①DOWN
②SIDE
③UP

ダウン・サイド・アップ
これが、リトミック方式の指揮との共通点があるという。
(動きは↑をさかのぼって参照で

4拍子。
①いち②にっ③さん④し~
一般の指揮2
1拍目、ダウン
2拍目、クロス
3拍目、サイド
4拍目、アップ

リトミック方式の動きを見て見ても、当てはまる。
歩くことによって拍を刻む。
身体全体を使って表現をする・・・
というところに目をつけたダルクローズ(リトミックの創始者)が作った指揮法なのだそうです。

っとまぁ難しい話でしたが
この指揮をしながら、いろいろなリズムで歩いてステップ踏む・・・というのが
来月のリズムの中間試験の課題となっています。
手と足のリズムがそれぞれ違うので
つっかかったり釣られたりしてしまいます。
これを複リズムといいます。
かなり左脳鍛えられます(笑)
がんばるぞーー
スポンサーサイト

ためすぎて忘れそう・・・

リズム授業4回目。

さて・・・
何やったっけ・・・
ノートほとんどとらない授業なので
忘れちゃうんだよぉ~う

まずは・・・
生徒全員が丸い輪になって並び、
先生が演奏するピアノの曲に合わせて
リズム打ちをするというもの。

ズンチャッ ズンチャッ
という2拍子の伴奏の場合は

左側に並んでいる方と向かい合って
両手でリズムを打つ。

★2拍子(左側の方と)

ズンチャッ

ズンチャッ


★3拍子(右側の方と)

ズンチャッチャ
   
ズンチャッチャ
   

★4拍子(両側の人と両手を左右に開いてリズム打ち)

ズンチャッチャッチャー


ズンチャッチャッチャー


先生の演奏は予告ナシに拍子が変わるので
よ~~く聞いていないと動きを変えれません。
耳で聴いて、決まったルール通りに動く(反応する)ことを
即時反応(Quick response)といいます。
即時反応能力を鍛えると、ボケ防止になるそうです

上記の拍子をリトミック形式で式する方法もやりました。
が・・・それは体で覚えることであって・・・
ここでは説明しづらいので省略します

2拍の基礎リズム

リズム3回目の授業。

手と足で違うリズムをとる、複リズム(ポリリズム)中心に

※複リズム・・・2つ以上のリズムを同時に表現すること。

口と手ならうまくできるのに足は不器用なのでなかなかうまくいかず
練習が必要です(笑)


リトミックを学ぶにあたって
リズムの基礎というものがあり、それを暗唱することが宿題になった

8分音符=ティ
4分音符=ター
符点4分音符=ターィ
2分音符=ターァン


ティティティティ
ター ティティ
ティター ティ
ティティター
ターィ ティ
ティターィ
ター ター
ターァン


♪←で表せないからわかりづらいけど
このリズムが基本らしいです。


「ティ ター ティ」→このリズムをシンコペーションといいます。
シンコペーションとは・・・切分音。拍が切り分けられた状態(引き伸ばされた状態)

だんだん高度になってきました
がんばります


リズム授業2回目

授業でやったことまとめるって
かなり大変だ・・・・
言葉で表すより体全体であらわしたほうが簡単だしわかりやすいんだもん

第2回目のリズムの授業は、特にノートにまとめることもなく。。。


①ピアノの音にあわせてステップを踏む。
 一番高い音まで前進、下がるときは後退。

-パターン1- 

ドシ(足を出す順番:右前・左前・右後・左後)
ドレレドシ(右前・左前・右前・左後・右後・左後)
ドレミファミレドシ(以下同じ様に・・・)
ドレミファファミレドシ
ドレミファソソファミレドシ
ドレミファソララソファミレドシ
ドレミファソラシシラソファミレドシ ドドド♪


-パターン2-

ドレミファソラシシラソファミレドシ
ドレミファソララソファミレドシ
ドレミファソソファミレドシ
ドレミファファミレドシ
ドレミファミレドシ
ドレレドシ
ドシ ドドド♪


②スカーフを使って、リズムに合わせて体を動かす(曲:チューリップ)
 3人組で。
 まずは、両手の中にスカーフをくちゃくちゃに丸めて閉じ込める。

(首だけ左右に揺れながら)
咲いた~ 咲いた~ チューリップーのーはーなーがー

(首と丸めたスカーフを持った両手と一緒に左右に揺れながら)
並んだ~ 並んだ~

(一人一人順番に手をひらいていく:花を咲かせる)
あか~ しろ~ きいろ~

(花をさかせた手と体全体で揺れながら)
どの花みても~~ きれいだな~~~~


・・・・っというかんじで
大人のリトミックを楽しんで来ました。
幼児対象ではまだまだ難しいのでやらないそうです

動きの三原則

すっかり更新が滞っていました。
忙しかったんです・・そうなんです

それでは第一回目のリズムの授業まとめ。


★動きの三原則


Time      長い   短い
          ↓    ↓ 
Space     広い   狭い
          ↓    ↓
Energy    強い   弱い


リズムをとるとき

(基本)
 ♪ ♪ ♪ ♪
トン トン トン トン


テンポが遅ければ遅いほど、

 ♪   ♪   ♪   ♪
トン   トン   トン   トン


時間は長く、空間は広く、力は強くなる。
(手をたたいてみるとわかります

逆に、テンポが速ければ早いほど、

♪♪♪♪
トントントントン


時間は短く、空間は狭く、力は弱くなる。


※Tempo(テンポ)
拍(beat)を感じることによってTempoを感じられる。
一定の速さが一定の時間刻まれる。

 | HOME | 

ぷろふぃーる★

Kanako・・・★

Author:Kanako・・・★
リトミックのセンセイを目指す
オンガク好きな女子です★


最新きじ★


最新こめんと★


かてごり★

Rythmiqueとは★ (1)
Rythmiqueのーと★ (9)
Rythmique-リズム- (5)
Rythmique-キーボード- (5)
Rythmique-ティーチング- (5)
Rythmique-ソルフェージュ- (1)
Others★ (1)

月別★


かうんたー★


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

りんく★

このブログをリンクに追加する

検索ふぉーむ★


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRこーど★

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。