オンガクガスキ★

≫Rythmique-ティーチング-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳児研修終了★

ひゃ~!
長い1日が終わりました。
普段の授業とは違い、1日でまとめて1歳児の指導法を学ぶという・・・
研修を終えて帰ってきました^^

なんとか・・・・
頂けました

1歳児研修受講証

この研修を終了したことによって、1歳児を教えることが出来るようになりました

手遊びを使った授業がたくさんあります。

とまとはトントントン♪
きゃべつはきゃっきゃっきゃ♪
きゅうりはきゅっきゅっきゅ♪
・・・・はとっても楽しかったです★

もうひとつ個人的に好きだったのは

ららら♪ぞうきん~♪
ららら♪ぞうきん~♪
ららら♪ぞうきん~をあらいましょ♪
の手遊びですね^^★

帰宅後、甥っこにやってみたら、
かなりきゃっきゃっ言って喜んでいました。
何度やってもおもしろかったようで、
その後もしつこく?相手してちょーだいとせがまれていました(笑)

でもこれがけっこう体力いるんだ・・・・
10回ぐらいやった時点で、

「ごめん・・・ゆーくん・・・もぉ疲れちゃったから、今度遊んであげるね

歳には勝てません・・・
許してちょーだい・・・><;

でも、3歳にでもぜんぜん行けるなってこれで実証しました
「ぞうきん」を「おふろ」に替えて歌ってみてもかなり楽しく遊べます♪
体をあらいっこして、
ママ&パパ&赤ちゃんのコミュニケーションをうまくとれるようになると良いですね♪

1歳児は、人間として当たり前に出来るようになってくる事が増えてきますが、
まだまだ出来ないこともたくさんあります。

お友達との共同作業や、細かい動作。
なんでうちの子はできないの!?としかめっ面をしてはいけません。
子供が楽しくリトミックに入り込めるように、ママが楽しく参加することが不可欠です。
ママが楽しくやっていたら、自然と子供もまねっこしてくれるようになります。
根気よく頑張りましょう^^

手の感覚がまだ未熟な1歳児なので・・・
工作などもやってみるとどんどん手の感覚も発達していきます。

今日やってみたのは、おりがみをビリビリやぶいて・・・
糊でぺたぺた貼っていく作業です。

ビリビリやぶくのは大人には簡単でも、1歳児には細かく破くことが出来ません。
ママが手伝ってあげるとだんだん上手にできるようになっていきます。

糊は、「べたべたする」という感覚に慣れていくためにも、
でんぷんのりで指で台紙のほうに塗っていきます。
そしてそこへ破いた折り紙を貼っていきましょう。

・・・・とわたしがやってみたのはコレ!
1歳児研修1

テーマは秋・・・落ち葉がひらひら♪おさるさん♪
いろんな色を使ってぺたぺた、楽しかったです!

時間がなくってあまり丁寧に出来なかったのが心残りです><;

↑に気をとられていたので・・・
ほぼ出来なかった作品がこれ。。。
1歳児研修2
スタンプを指で押していくというもの。
大人になってから・・・
指を汚すようなことをわざとするなんてなかったものだから
なんだか変な感覚でした^^;
もっと柔軟にならないといけませんねーーー
時間があったら、もっと色塗ったりいろいろしたかったです♪

こんなかんじで、1歳児研修終了★
残り授業、あと・・・4歳2回、5歳4回!!
頑張るっっっ!
スポンサーサイト

ドミソの導入

少し前にやったティーチングの授業。
おんがくのーとを使って、4歳からはドレミファソという音階をやっと学び始めます。
まずはどんな音が「ド」なのか・・・「ミ」なのか・・・etc...
子供達にピアノを使って音を出し、一緒に歌ってもらいます。

キーボードの授業でやっているようなカデンツの応用。
伴奏例を習ったので、少し弾いてみました★
雑音は気にしない方向で・・・・><


[VOON] ドをうたってみよう~!の伴奏

・両手をぐーにして~、お膝の上でトントンしましょう~!さんはい♪

ド♪ ド♪ ド♪ ド♪ ○○○のド~♪(4回繰り返す)

 ※○○には「ドア」や「ドーナツ」や「ど」のつく言葉を入れる。
   子供たちにとって身近な物がいいとおもいます。(おんがくのーとを使わない場合)
 ※○○のところでは、おんがくノートであれば、対象の絵柄を指差ししましょう。(以下も同様に)


[VOON] ミをうたってみよう~!の伴奏

・両手を開いて、胸の上で×にしてトントンしながら歌いましょう~!さんはい♪

ミ♪ ミ♪ ミ♪ ミ♪ ○○○のミ~♪(4回繰り返す)

 ※○○には「みかん」や「ミシン」や「み」のつく言葉を入れる。
  


[VOON] ソをうたってみよう~!の伴奏


・両手で肩をとんとんしながら歌いましょう~!さんはい♪

ソ♪ ソ♪ ソ♪ ソ♪ ○○○のソ~♪(4回繰り返す)

 ※○○には「そうじき」や「そり」や「ソ」のつく言葉を入れる。

「ド」「ミ」「ソ」のこの動作はリトミックのハンドサインによるものです。
ここからドレミ・・・の和音を楽しく学べるようになるといいですね^^

7月になりました

仕事帰りに学校に通う生活にもだいぶ慣れてきて
はやいものでもう2ヶ月もたったんだなぁ

相変わらず即興演奏が苦手なのは健在で
昨日、2歳児指導のティーチング授業をやっと終えました。
計8時間…
少ない
次回からは3歳児指導のお勉強
これまた計8時間で修得?するらしい。
ただならぬスピードで授業が進んでいくよ

先生は容赦なく当ててくるから
昨日も即興演奏をみんなの前ですることに

ただデタラメに弾けばいいわけではない。
自分が奏でるメロディーに合わせて、みんなを誘導しなければならない

2歳の子供をどう動かすか…
リズムを体に刻みつけさせるために、わかりやすくイメージを表現しなくちゃ…

テーマは『ぞうさん』
ドッシンドッシン
このテンポで即興演奏するも、先生からのダメ出し

「伴奏はOK。そのメロディーだとぞうさんじゃないなぁ~」

などなど、的確なアドバイスを受けつつ、
(結局、重いものを運ぶ=ママが子供をおんぶして、ヨイショヨイショというイメージに)
みんなを動かし、なんとかパス

ピアノを使って何かを表現することは簡単ではないなぁ

お水がチョロチョロと流れるような音
車がクラクションを鳴らすような音
くるくる回ってダンスするような音
何かが壊れてしまうような音
ぐらぐら揺れるような音

まだまだ他にもたくさんのニュアンスがあって
それを自然に即興演奏の中に取り入れていくことが大事。

頭フル回転

練習しなきゃだなぁ

プレッシャーに弱いけど

昨日もリトミックの学校へ
2歳児向けの指導法の授業でした

どうぶつでんしゃ っていうお歌があるんだけど
子供たちに電車ごっこをさせながら
出てくる動物や歩く走る速度により、テンポがかわるというもの。

歩くときは4分音符
走るときは8分音符
ドッシンドッシンと歩くときは2分音符で

右手のメロディーのテンポは一定で
左手の伴奏のテンポを変えることによって、
動きを変える。

走るときバージョンで先生に当てられました
伴奏の楽譜はありません
ノーマルな伴奏を8分音符バージョンに変えて即興演奏するという

前奏もおしまいの締めの音も楽譜なしにいきなりやれとか
かなりテンパりました。わたし

楽譜に頼りすぎなんだなぁ
練習時間あんましとれてないんだけど…
やらなきゃまずいなー

いきなりやれって言われてすぐに対応出来るようになりたいです


あとはグループごとに分かれて
1人が先生役になり練習する授業

今回は…
絵本をもとに、子供たちと会話したり歌ったり
クッキーを焼いたオーブンを引っ張るお話です

うんとこしょー
どっこいしょー

まだ開かない

あれれ?
○○ちゃんがお手伝いにきたよ~

などなど。
むかーし大根引っ張るお話があったよね
最近の子供達はオーブンのお話らしいです。
近代化?だねぇ

先生役に抜擢され、
またもやテンパりんぐかなこさん

軽く変顔してみたら
みんな笑ってくれました(笑)
こぉいうの大事

まだまだ先生になるための道は始まったばかり…
少しずつ頑張ろう。

初ティーチング★

本日の授業は
2歳児を対象としたリトミックの指導法

絵本とおさんぽノート(ぬり絵のような台紙にシールをぺたぺた貼るよぉな教材)を使って

出来上がったおさんぽノートと絵本がリンクされていて、それを使って授業を進めていくというもの。

うさぎさんの絵があったら…
みんなでピョンピョン
わんこの絵があったら
みんなでワンワン
パンダさんなら
ママのお膝に乗せてもらって
ゴローンゴローン


擬音語を用いながら、体全体で表現する。
テンポ、強弱、音の高さを変えながらやると
子供達は飽きずに一緒に楽しくやってくれる


ぶらぶらポン(手をぶらぶらしながらやる遊び )

さぁ~
みんなのお手ては元気かなぁぁ~??(呼びかけを必ずする)


ぶ~らぶ~ら…
頭っ(ポンっ

(テンポを速く音を高くして)

ぶらぶらぶらぶら…
ほっぺ (ピッ

(テンポを遅く音を低くして)

ぶ~~らぶ~~らぶ~~らぶ~~ら…
お尻 (ドーン


など(笑)
恥はかきすてて
先生役(ママ役)と2歳役を交換しながら


ごあいさつ(さよならのおうた)

みんなで手をつないで前後に揺らしながら…

さぁ
みんな手を後ろに~~(呼びかけを必ずする)

どーぞっ(ラーラ)
(※リトミックでは「せーの」は使わない)
(※さよならの音に入りやすいように、最初の音を使って)

さよなら (ララソソ)
あんころもーち (ララソソ)
またきなこっ (ラソラソラ)
(きなこっで手をパっと離す)

はいっ (体勢を元になおって)
(みんなでお辞儀しながら)さよーならっ



↑ここまでをしっかりやりきる。



…っと、よーやく先生らしい領域のお勉強が始まりました。
これはテンションまぢ上げてかないときっついぞぉー
練習しなきゃだ

 | HOME | 

ぷろふぃーる★

Kanako・・・★

Author:Kanako・・・★
リトミックのセンセイを目指す
オンガク好きな女子です★


最新きじ★


最新こめんと★


かてごり★

Rythmiqueとは★ (1)
Rythmiqueのーと★ (9)
Rythmique-リズム- (5)
Rythmique-キーボード- (5)
Rythmique-ティーチング- (5)
Rythmique-ソルフェージュ- (1)
Others★ (1)

月別★


かうんたー★


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

りんく★

このブログをリンクに追加する

検索ふぉーむ★


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRこーど★

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。